トップページ

南野陽子 新作映画「鈍獣」愛人ヌードシーン披露!画像&動画あり

南野陽子 新作映画「鈍獣」愛人ヌードシーン披露!画像&動画あり

かつては「スケバン刑事」で一世風靡し、現在は個性派女優として根強い人気の南野陽子(41)が、新作映画「鈍獣」でヌードになっている。

1star141spl

同作は不死身で鈍感な男を軸に、おかしな大人らが繰り広げるファンタジック・ミステリー。出演者も北村一輝(39)、ユースケ・サンタマリア(37)、真木よう子(25)など個性派がズラリ。

2

物語はこうだ。失踪した小説家の凸川(浅野忠信)を捜すため、担当編集者の静(真木よう子)は彼の故郷を訪ねる。

03_p

彼女はそこでなぜかホストのいないホストクラブにたどり着き、地元のドンである江田(北村一輝)の愛人のクラブママ・順子(南野陽子)に凸川の消息を尋ねる。そこへ警官の岡本(ユースケ・サンタマリア)も現れるが、彼らの話はまったく要領を得ず…というストーリー。

そして注目を集めているのが、南野の"愛人ヌードシーン"だ。

南野陽子新作映画「鈍獣」愛人ヌードシーン!

Photo

注目の愛人ヌードシーンは、上京した際に、雑誌記者に乗せられてホイホイとスタジオで誌面を飾る”ヌード”を撮らせてしまうところだ。

照明が彼女の柔肌を照らすスタジオの中、すっかりソノ気の南野。カメラマンの注文に応じて、和服をスルスルと肩から脱ぎ始め、二の腕、胸元、その奥も見え隠れするかのきわどいカメラアングルにも、"このくらいでいいかしら、アラ、もっと? いいわよ"とばかりに艶然と大サービスのポーズを決めまくる。

|

トップページ

おすすめサイト」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事